牟礼 正稔 むれい まさとし 公式ホームページ
murei masatoshi official Homepage
http://www.murei.net/
http://www.murei.net

➡携帯電話用ホームページはこちらから

 
元気な明るい
未来の赤穂を。
1.子育て支援
2.福祉充実
3.産業育成
4.観光促進
5.若者に働きがい
ある職場,生活環境
◆若者、シルバー世代(79歳まで)
の新しい共済みつけました。


 
生まれ育った故郷 赤穂
私のプロフィール
・昭和29年赤穂市坂越生まれ。
市立坂越小学校・中学校を経て
県立赤穂高校、大阪大学
法学部を卒業。
昭和53年に兵庫県庁に入庁。
◆仕事の歩み
・主に福祉、障害福祉、企業立地、
地方労働、住宅管理、都市計画、
県立大学播磨光都キャンパス、
産業振興の関連部署で勤務。
県土企画局総務課建設業室長、
県道路公社播但連絡道路
管理事務所長などを歴任。
・昨年7月末赤穂市長選を志し
県庁を退職。
・阪神淡路震災から20年、当時は復興
住宅の手当てで奔走していました。
 いつでも元気な赤穂の人と町の実現を思い、行動していきます 
2015年3月20日更新

NEWS:3月22日(
坂越SAKOSHI街並み文化の集いV

があります。10:30-14:30
・奥藤酒造郷土館中庭
・旧坂越浦開所
落語寄席12:30受付

イベント臨時駐車場もここです

★赤穂を考えるHINT1.
近畿農林水産水産統計
年報から
今回は赤穂の漁獲量です。
平成23年魚類261t、貝類1t、水産動物及び海藻類23t
平成19年魚類194t、貝類16t、水産動物及び海藻類36t
平成17年魚類340t、貝類4t、水産動物及び海藻類36t
平成14年魚類379t、貝類39t、水産動物及び海藻類39t
貝類の減少が顕著です。美味しい1年ものの牡蠣を中心に
赤穂牡蠣のブランド化ができたらと思います。私の住む坂越は
牡蠣の産地として関西だけでなく関東にも市場を広めていける
ようにしたいですね。

  アーカイブ
資料館




赤穂への日々の思いは











連絡先はこちらです。〒678-0172 
赤穂市坂越
2351-39  E-mail to infomurei@murei.net